第6回 地域自治準備委員会 会議記録

第6回 地域自治準備委員会会議記録

 

1.日時  2011年9月25日(日)17:00〜18:30

2.場所  新千里東町会館2階

3.出席者     

*委員:河野昭・河野希・武藤(連協) 、小野・横山・石田匡・稲荷・坂本(自治会)、寺村・清水(分館)、高野・新宅 (福祉)、坂上(防犯) 、柳原・山田秀(新聞)、松本・山下 (東丘小PTA)、富永(東丘小学校)、玉富(個人) 

*事務局:武藤・河野希・清水・柳原・玉富・山田秀

*オブザーバー:山本・藤田・若山・後藤・佐々木(豊中市)、山本・舩木(街角企画)

4.議事

(1)第5回準備委員会会議記録の確認

事前に送付した内容について確認し、了承された。

(2)東町地域組織の現状(説明・質疑)

次の事項について資料に基づき説明し、若干の議論を含めて一定の理解を得た。

①東町の諸団体一覧 (3頁添付A)

②「東町自治会連絡協議会」(連協)を中心とした団体連携の現状(5頁添付B)

・自治会代表を評議員とし、主要4団体が顧問の立場での協議の場

(意見)現状は、各自治会が諸団体の求める要員を直接派遣するなど連携し合っているのだから、連協を中心とするのでなく、自治会を中心とする関係図に見直したほうがよい。

③学校、PTAを中心とした団体連携の現状(6頁添付C)

・学校を中心とした子どもたち関連の団体があるが規定された協議の場はない

(意見)生徒を中心において、団体の連携のあり方について考えるべきと考える。

(3)地域自治組織体制の考え方(豊中市地域自治システム検討報告より)

豊中市の検討した地域自治システムについて、「地域自治組織の組織運営の形(例)」(7〜8頁添付D)に基づき説明した。

①地域自治組織の体制を考える上での視点・・

②地域自治組織の構成員

③地域自治組織の組織運営の形

(4)東町地域自治組織についてのアンケートのお願い

新しい東町地域自治組織の形について、準備委員会メンバーに回答への協力を要請した。

・「東町地域自治組織の組織運営の形についてのアンケート」(9〜10頁添付E)

・提出期限 10月15日(土)*連協開催日

・提出方法 メールにて送付 

(意見)

・「2つのアンケートとなるが、これを自治会役員に説明、納得を得て実施、その後、結果をまとめる作業は大変である。自治会としては現役員の任期が4月までと限られる中で、どこまで処理できるか不安もある。 10月23日開催のフォーラム以降の工程を明示して欲しい。」との意見表明があり、事務局から、極力、今期の任期内に決着をはかれるよう工程表を作るつもりだが、仮に、任期を越える場合は、それぞれ、次期役員に引き継いでいただきたいと説明した。

・「アンケートの質問を見ると、団体としての意見集約なしに1団体の立場で回答しがたい項目もある。」との意見表明があり、1個人としての見解を回答して頂けばよいこととなった。

 

 

5. 次回準備委員会は、次の日程で開催する。議案としては、以下の項目を想定ている。

開催日:10月23日(日)17:00〜18:00

議案 : 10月23日開催の「東町地域自治フォーラム」の概要報告

・東町地域自治組織の組織運営の形についてのアンケート結果

・東町地域自治ビジョン

                                                               以上

←ページ掲載の画像が小さいものは、カーソルを合わせると矢印から手の指マークに変わるものは、クリックで拡大表示されます。
解除は画像右下「×」か画像枠外のグレー部分をクリック

 

●当サイトは、豊中市新千里東町地域自治準備委員会が取り組んでいる「地域自治システム構築への検討経過と関連文書」を、どなたでも自由に閲覧していただけますよう公開しています。

●当サイトは、地域自治準備委員会の設置2年前から進められた、プレ準備期間の活動から、新しい地域自治システムがスタートするまでの間の活動を掲載しています。

●時系列的に掲載していますので、内容の重複や、検討中の経過資料などもありますのでご了承ください。