第10回 地域自治準備委員会    (平成24年1月29日)

第10回地域自治準備委員会(1月29日(日))議案

 

議題(約2時間想定) 暫定時間

1.会議記録等の確認                                              5分

   1)第9回準備委員会会議記録(事前配布済み)

2.新千里東町地域自治組織の規約(案)                   30分

3.東町地域自治組織(案)に関する継続検討事項    30分

4.東町ビジョンと取組み                                          20分

5.町歩き                                                                 20分

6.第2回地域自治フォーラム                                    10分

 

内容

 1.会議記録等の確認

1)第8回準備委員会会議記録(事前配布済み)

 

2.新千里東町地域自治組織規約(案)

前回ご提示いたしました地域自治組織規約の雛形をもとに、22日(日)に数名の準備委員会メンバーにご協力いただき、作成しました「新千里東町地域自治協議会規約(案)」は別紙の通りです。ご確認をお願いします。

 

また、当規約案の協議会組織体制図は添付Aの通りです。

 

この規約を前提として自治会、及び諸団体として、4月協議会設立を前提として参画についてご検討を次回準備委員会までにお願いいたします。

 

3.東町地域自治組織(案)残検討事項

第8回準備委員会会議記録より、残検討事項は次の通りです

 

①住戸数に応じて各自治会からの協賛金を集めている既存団体(分館、防犯)の収入を現行通りとするか、新しい地域自治組織の収入とするかどうか

→若干の議論を交わしたが次回準備委員会にて議論し取りまとめたい。各自治会内でも話し合い、次回に課題出しをしてほしい。

   既存団体が各自治会を通じて集めている協賛金について当協議会を経由

   市から既存団体への交付金を一旦、当協議会を経由

  

豊中市コミュニティ政策室に、既存団体について、その活動の当面継続を前提として、補助金のルートと地域自治協議会との組織関係についてご検討を依頼しました。

 

②既存団体の中で、「東町会館運営委員会」「東丘コミュニティルーム運営委員会」「街角広場運営委員会」を活動部会とするかどうか

→この3つの委員会を活動部会とすることは了承された。但し、運営委員会と言う名称はあちこちにあり紛らわしいので再検討する。また、運営委員会の権限についても議論する必要がある。

=>協議会の運営委員会は理事会と名称変更する

=>街角広場は、傘下にするべきか否かは、再度、街角広場の運営委員会にて議論いだだくべき

③新聞委員会を広報部会とするか、現行通りとするか、広報部会とする場合、連協、福祉、分館、防犯の主要4団体の負担金をどうするか

→さまざまな意見があったが、次回準備委員会にて議論し取りまとめたい。

=>編集委員にて当件について議論し、新聞委員会を運営している4団体の長にて、再度議論いただくべきとの意見があった

地域自治組織傘下の広報機能を編集委員がもつことは了解できるが、

主要四団体の費用負担で運営されている新聞委員会そのものを地域自治組織の

傘下の位置づけとすることに異論があり

 

④管理組合を別に持つ団地で管理組合の参加方法をどうするか

→現時点では意識が低いと感じられる、意識の醸成が先。今回は自治会のみとする。

 

⑤拡大運営委員会、運営委員会、および、部会、委員会への公募による個人参加の方法をどうするか

→規約(案)の検討時に併せて検討する。

=>規約にて検討考慮済み

 

⑥世代別代表の検討、候補は小学校PTA、小学校長、老人会の代表、ダディーズ

→小学校長、小学校PTA、ダディーズは代表となることを了解。その他については改めて議論することとした。各団体でも議論しておいてほしい。

=>老人会の代表については、打診要

 

4.新千里東町地域づくりビジョンと取組み

ひがしおか 1月号に掲載、添付B

 

新千里東町地域づくりビジョンと取組み(案)についてのお願い(別紙)

    回答期限 2月17日(金)

                                 

2月26日第2回地域自治フォーラムにて準備委員会メンバーよりご報告いただく予定です

 

5.町歩き

目的:

①住民自身が地域を現地調査し、まちの現状の資源と課題をふまえた上で、「住んでよかった。これからも住みつづけたい」地域づくりに向けた地域づくりの方向性を見出す

 ②新千里東町での地域自治組織発足に向けてのラウンドテーブルの一環。これまでのラウンドテーブルに参加の少ない子どもと子育て層、あるいは、机上でのかしこまった会議は嫌いだというアウトドア派の住民の意見を得る

 

別紙「新千里東町まち歩き企画書」を参照ください

 

開催日:2月12日

 

体制

本部:河野さん、柳原さん

東コース:(千里中央公園の展望台やもくせい公園など)

山田/太田+事務局/準備委員会メンバー、ダデイーズ1名、若山さん

南コース:(千里中央公園あほんだら獅子や安場池URの遊び場など)

 草場/高野/+事務局(清水)/準備委員会メンバー、ダディーズ1名、

西コース:(長谷池や千里東町公園、竹林、もみじ橋通りなど)

 森岡/武藤/+事務局/準備委員会メンバー、ダディーズ1名

 

全体スケジュール:2時間(10:00集合-12:30解散)

9:30 スタッフ集合

10:00-10:20 オリエンテーション=>コース選択、

10:20-11:30 町歩き

11:30-12:00 報告会(クイズ回答、地図へ付箋)

=>全員一箇所で発表20分程度

12:00-12:30 豚汁(階段など適当に座って食べる)

                   

6.第2回地域自治フォーラム

開催:2月26日(日)14:00-16:00

内容:

・東町まちづくり将来像(ビジョン)と取組み

・新千里東町地域自治協議会

・新千里東町地域自治組織規約(案)

・協議会立ち上げ日程

 

次回 準備委員会では、議案としては、次を想定します

1.会議記録、東町まちづくりビジョンと取組み等の確認

2.新千里東町地域自治協議会規約(案)

3.新千里東町地域自治協議会の組織体制

4.協議会立ち上げ日程

開催日としては、

定例開催日、2月26日(日)17:00~19:00

 

別紙:

・別紙A:新千里東町地域自治協議会(案)

・別紙B:新千里東町 地域づくりビジョン(案)

・添付C:新千里東町の団体一覧

・添付D:ビジョン(将来像)策定の流れ


添付A:新千里東町地域自治組織「新千里東町地域自治協議会」(案)

 

←ページ掲載の画像が小さいものは、カーソルを合わせると矢印から手の指マークに変わるものは、クリックで拡大表示されます。
解除は画像右下「×」か画像枠外のグレー部分をクリック

 

●当サイトは、豊中市新千里東町地域自治準備委員会が取り組んでいる「地域自治システム構築への検討経過と関連文書」を、どなたでも自由に閲覧していただけますよう公開しています。

●当サイトは、地域自治準備委員会の設置2年前から進められた、プレ準備期間の活動から、新しい地域自治システムがスタートするまでの間の活動を掲載しています。

●時系列的に掲載していますので、内容の重複や、検討中の経過資料などもありますのでご了承ください。